朝晩に秋を感じるようになったこの頃、夏の強い紫外線をたっぷりと浴びた肌が気になりませんか?
今くらいの時期は紫外線の影響を受けた日焼け肌だけでなく、シミも浮き彫りになってきてしまいます。
シミをなんとかしたいと、美白ケアを頑張っている方もいらっしゃるかもしれませんね。
実は『美白を頑張っている』そのスキンケアに落とし穴があることをご存知でしょうか。
一生懸命が落とし穴!シミのケア方法間違っていませんか?
今回はシミを改善するメカニズムをご紹介します!
冬に向けて美肌を手に入れませんか?
美白ケアを頑張る≠シミの改善
まずは、コレを知っていただきたいです。  
シミを消したい、治したい。
その一心で美白効果のあるスキンケアをしている方のほとんどが『一生懸命に力と念を込めてゴシゴシと塗り込んでいる』ことが多いのです。
どんなに高価なスキンケアを使っても、どんなに手間暇をかけてもこれでは改善するのはおろか、むしろ悪化してしまいます。
それは、シミを作っているメラニン色素が活発化することが原因だからなのです。
メラニン色素は紫外線や圧力(一生懸命に力と念を込めてゴシゴシと塗っている指圧のこと)などの刺激を受けると、肌を守るために色素を大量に作り出します。
そのため、塗れば塗るほどシミは濃くなってしまうのです。
濃くなったシミを見て更に頑張るスキンケア。
これでは悪循環ですね。
シミを改善するためには、美白ケアを優しくのせる。
その程度のスキンケアで十分なんですよ。
刺激がなければメラニン色素も色素を出しません!
優しく優しく。
このスキンケアが美肌への近道です。
ぜひお試しください。

私が脱毛する理由
私が脱毛を始めたきっかけ…それは叶恭子さんでした。
マスコミは彼女の事を『整形してる』とか『パトロンからお金を貢いで貰っている』とか、なんだか悪いイメージで評価しますが、私は一人の女性として、とことん美に真摯に向き合い、努力され、日々少しずつ変化していく叶恭子さんの事を尊敬しています。
彼女はよくテレビでそのパーフェクトなボディを惜しげもなく披露されていますが、特に背中は鏡のようにツルツルで美しいと思います。
私もあんな綺麗な背中になってみたい!と思い、30歳からミュゼさんで『両ワキ・背中・Vライン』の脱毛を始めました。
それまでに脱毛できなかった理由は、金銭的に余裕がなかったからです。
だから、費用を貯める為、コツコツ節約してお金を集め、いよいよ念願の脱毛へチャレンジしました!
始めて1年半位で効果を感じたものの、冷却ジェルを使った光脱毛にしんどさを感じて途中解約し、現在は『キレイモ』さんで全身脱毛をしています。
キレイモさんでは、全身脱毛(顔・全身含む)コース1本しかないので、部位ごとに選択したり、料金が違ったりという悩みがなく、とってもわかり易かったのが気に入りました。また、冷却ジェルを使わないというのも良かったです。
キレイモさんに辿り着くまでに、3〜4軒ほど脱毛エステサロンに行き、カウンセリングを受けましたが、正直何処も光脱毛に関して言えば似たようなもので…ただ、大きく違うのは全身脱毛といっても、顔を含むのかどうかという点でした。
全身脱毛と言っても、リスクのある顔脱毛をコースに入れない所も多かったのです。
そこで私は顔脱毛も一緒にできるキレイモさんに決定しました!最初は『背中だけできたら良いや…』と思っていたのですが、その内に両ワキやVラインも…と他の部位も脱毛したくなり、ついには全身脱毛へ!!自己処理をする頻度もだんだんと少なくなりました。
サロンにはまだもう少し通わないといけないのですが、来年の夏には綺麗な背中を披露できるのを夢見て…叶恭子さんのように、背中で人を惚れさせる事ができるような女性になりたいですね。

私の場合、柏付近で脱毛サロンを探していたので、以下のランキングサイトを参考にしました。

柏で脱毛するならココ

脱毛する部分といえば、やはり脇やVライン当たりが人気の部位となるのですが、中にはかなり珍しいところを脱毛する方もいます。
まず、一つ目は頭の髪の毛。 この部分はなんだか髪の毛があった方がいいようなイメージがありますが
実はお坊さんなどが永久脱毛をするようなケースもあるのです。
お坊さんは頭がつるつるにしているイメースがありますが、毎日そるのがめんどくさいというような方もおり、その方々が頭の毛をそる手間を省くためにやっているそうです。
次に、お尻の割れ目の部分あたりも意外に脱毛していく方がいます。
この辺りはなぜか妙に毛が生えているよう場部分でもありますが、基本的には周りの人が見るようなケースはまずないはずです。
ですが、意外に大きな毛が生えているのが気になるのか、この辺りも処理してしまおうとする人はいます。
後は、細かいところではありますが、指の毛や手の甲というものも意外と処理していく人もいるようです。
他の目立つ部分とはちょっと違いますが、この辺りも指輪をしているときや手をつないだりするときなどにちょっと見られてしまっているようなケースも多く、
少し濃い毛が生えてしまっていると、気になってしまうような方もいるようです。
他にもちょっと変わったところをやるようなケースもありますが、世の中にはあまり気にならないようなところでも
意外に脱毛をするニーズがあったりするものなのです。
珍しい脱毛のケース

生理中無意識に経血が流れて、毛穴も血液で汚れて醜くなるケースがあります。
すると抵抗力が落ちてる時期で、血液感染するケースがあり、vio脱毛どころではありません。
生理中はとても肌がデリケートで肌が敏感なら痛みが倍増したりします。
そうした中傷みがないといわれてるサロンの施術でも生理中敏感になってる肌は多少の刺激になるケースがあります。
生理中の施術とは
生理中vio脱毛は本人へのリスクが高く施術をしないサロンがほとんどですが、やむを得ず施術当日急に生理になったら、サロンはどういった対応をするでしょうか。
ミュゼなら基本当日でもキャンセル料がかからなくて、これならいつ生理が来ても安心できます。
生理中ほとんどすべてのサロンはvio脱毛できないですが、医療脱欧期間は生理になってもタンポンをつければvio脱毛ができる施設があります。
医療脱毛は基本医療機関ですから、看護師が普段血液を見慣れていますが施術してくれる方が不快にならないように配慮が必要となります。
気持ちよく施術してもらうのに、必ずタンポンをつけるなどエチケットに気をくばってください。
サロン同様、脱毛期間でもキャンセルすれば、当日キャンセル料が発生します。
もしもこれを払うのがもったいなければタンポンをしたうえで行きましょう。
急に生理になってもvio脱毛したければミュゼか、施術できる医療機関にしてください。
ですが生理中肌はとてもデリケートで、自分のからだと相談し、もし自信がなけば施術を避けてください。